小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
この辺の子どもたちは、『突き』を自作して、魚やダクマエビを取るそうです。
d0027632_18122100.jpg

d0027632_1895292.jpg
d0027632_18111039.jpg

今日は、ディスクワーク。というか、弊社のミニコミ誌『コルク』の原稿の締め切りが迫っています。朝から、缶詰状態。わが編集長 akiがこわい。
そこに、昼食を取っているところに、鬼編集長のakiから電話。『工場長、玲二さんが川(名貫川)で魚を突くから、写真を取りに来て!』
何のことか分からず、昼食もそこそこにして、約束した名貫川の川原に直行。
そこで、見た風景は、何とaki &makiが水中に顔をつけて、ハゼやダクマエビ取りに興じているいるではないですか。玲二さんに『名貫川を食らう』で取材に行ったら、本当に、魚を突くことになってしまったとのこと。
この辺の子どもたちは、自転車のスポークやチューブを使って、『突き』を自作して、魚やダクマエビ取りをするそうです。いいですね。都農町にはこんないいところが残されているんですね。
いつか、つまみは川で採取したものだけで、名貫川の川原でゆっくりワインを飲んでみたいですね。
[PR]
by obatawine | 2005-09-14 18:14 | 地域コミュニティー