小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
うめワインの仕込がそろそろはじまりそうです。
そろそろ、梅が色づいてきました。
d0027632_17522564.jpg
そろそろ、梅が色づいてきました。香りも出てきました。この分ですと、今週の水曜日、木曜日頃が仕込かなと思っています。今回の仕込の目標は、渋味が少なく熟成期間が短いスタイルをめざそうかなと思っています。

私たちは、ワイン屋です。昨年は、赤ワインを醸造する方法と全く同じ方法で、梅をかもし発酵をしました。さあ、今年は新しい方法でと言いたいところですが、今年もかもし発酵するつもりです。
かもし発酵の期間を短くして、渋味を出来るだけ抽出しないようにしようと思っています。
熟成させてリリースする時期を遅らせるという手もあるのですが、待っているお客様もいらっしゃるし。7月末からぶどうの仕込も始まるし。・・・・と色々迷っていますが、取り合えず今回も、7月末を販売の目標にしたいと思っています。仕込の様子はそのつどお知らせいたします。

今回の梅は都農町の轟、立野で収穫されたものです。両地区は尾鈴山の麓にある山里です。そこには2月下旬いっせいに梅の花が咲き誇り、まるで宝石箱のようになります。山のてっぺんまで棚田の跡があります。今は、そこには梅が植えられています。以前はみかんの産地でしたが梅の植え替えが進み、今では宮崎県下では一番の梅の産地になりました。

d0027632_17574490.jpg立野の梅畑。2月下旬には、轟、立野地区では、梅の花が咲き誇ります。
2月27日、私たちの情報誌『コルク』の特集で、轟、立野地区の皆さんを取材させて頂きました。そこで強く感じたのは、ここには地域のコミュニティーが強く生きていることでした。こんな素晴らしい山里を、都農ワインなりに皆さんに紹介出来たらということでした。都農町は宝の山です。その一つが轟・立野だと思っています。
by obatawine | 2005-05-30 18:06 | 地域コミュニティー