小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
うめワインの仕込がそろそろはじまりそうです。
そろそろ、梅が色づいてきました。
d0027632_17522564.jpg
そろそろ、梅が色づいてきました。香りも出てきました。この分ですと、今週の水曜日、木曜日頃が仕込かなと思っています。今回の仕込の目標は、渋味が少なく熟成期間が短いスタイルをめざそうかなと思っています。

私たちは、ワイン屋です。昨年は、赤ワインを醸造する方法と全く同じ方法で、梅をかもし発酵をしました。さあ、今年は新しい方法でと言いたいところですが、今年もかもし発酵するつもりです。
かもし発酵の期間を短くして、渋味を出来るだけ抽出しないようにしようと思っています。
熟成させてリリースする時期を遅らせるという手もあるのですが、待っているお客様もいらっしゃるし。7月末からぶどうの仕込も始まるし。・・・・と色々迷っていますが、取り合えず今回も、7月末を販売の目標にしたいと思っています。仕込の様子はそのつどお知らせいたします。

今回の梅は都農町の轟、立野で収穫されたものです。両地区は尾鈴山の麓にある山里です。そこには2月下旬いっせいに梅の花が咲き誇り、まるで宝石箱のようになります。山のてっぺんまで棚田の跡があります。今は、そこには梅が植えられています。以前はみかんの産地でしたが梅の植え替えが進み、今では宮崎県下では一番の梅の産地になりました。

d0027632_17574490.jpg立野の梅畑。2月下旬には、轟、立野地区では、梅の花が咲き誇ります。
2月27日、私たちの情報誌『コルク』の特集で、轟、立野地区の皆さんを取材させて頂きました。そこで強く感じたのは、ここには地域のコミュニティーが強く生きていることでした。こんな素晴らしい山里を、都農ワインなりに皆さんに紹介出来たらということでした。都農町は宝の山です。その一つが轟・立野だと思っています。
[PR]
by obatawine | 2005-05-30 18:06 | 地域コミュニティー
梅が入荷しました。
うめワインの梅が入荷しました。

d0027632_15412827.jpg

立野・轟で収穫された梅がワイナリーに運ばれてきました。
d0027632_15424277.jpg

収穫された青梅です。これが黄色になるまで追熟を待ちます。


今年も好評につき、うめワインを醸造します。
今日、梅が入荷しました。追熟して黄色になってから仕込みます。もう、すでに梅のいい香りがしています。おそらく、仕込は来週末ぐらいになりそうです。
今年は、梅は不作とのこと。その中で、轟と立野(以前の小畑醸造通信2月2日都農ワイン物語その5を参照してください)の生産者の方々が頑張って出荷して頂きました。ありがとうございます。
昨年のうめワインは、今が飲み頃です。びっくりするぐらいいい感じで熟成しています。今年の販売は、7月末を考えているのですが、もう少し熟成の期間が短いスタイルにしようかなと考えています。
なぜうめワインを作るようになったのか、詳しい経緯(以前の小畑醸造通信2月2日都農ワイン物語その5を参照してください)は以前述べましたが、私たちは農業の発想の中から、アルコールビジネスに結び付ければと考えています。今年も、ワイン屋が作ったフルーツワイン『うめワイン』に乞うご期待あれ。
[PR]
by obatawine | 2005-05-24 15:48 | 醸 造
「糸満ウイーク」地域づくりフォーラムに出席
琉球新報主催の、新報移動編集局「糸満ウイーク」地域づくりフォーラムに出席しました。
前日の取締役会をなんとか無事終了。その後、酒を少々飲む。朝起きてみると、二日酔い気味の体調。時計を見るとすでに7時を回っている。あわてて車に飛び乗る。何とか9:05発の沖縄行きの便に間に合う。飛行機の搭乗、到着のつど、琉球新報の米須さんから確認のTEL入る。さすが敵(?)もさるもの、私のいい加減さよく研究されている。同フォーラムの資料、名刺を忘れてしまいました。
午後2時半ごろから、同フォーラムの打ち合わせ。出席者メンバーは、私のほかに、上地哲氏(デジタルあじまぁ代表取締役)、松鷹彰弘氏(沖縄大学)、平良和志氏(沖縄ハーバービューホテル飲料総括支配人)ら、そうそうたるメンバー。こういう方々と短い時間であったが、お話する機会を得られたことは感謝したい。
同フォーラムでは都農ワインのPRのしかた、住民の巻き込み方を聞かれ、私のほうが聞きたいわと思いつつ、経験談を話す。いつもこういうパネラーで意見を求められると、方法論の前に哲学や理念が大切だと思うのだか、皆さん勉強のしすぎですよ。
これからの糸満ワインのますますの発展お祈りしております。後発だけあって良く研究されている。
23日、月曜日から出社します。

d0027632_1843930.jpg
いつものとおり言語明瞭、意味不明、もっと俺にしゃべらせろ
[PR]
by obatawine | 2005-05-20 18:06 | 地域コミュニティー
消防団の皆さんが、操法大会に備えて練習を始める季節になりました。
今日は、朝からずーと、平成17年度の予算書作り。椅子に座りっぱなし。歳を取ると集中力がなくなるのか、生まれつき数字に弱いのか、老眼の目で数字を見ているとめまいがしてきます。
夕方、気晴らしに事務所の外にパイプを吸いに出ると、消防団の皆さんが、操法大会の練習をしていました。
中央分団第一部の皆さんです。毎年この頃になると、都農ワインの東側の駐車場で練習しています。団員は14名、部長は前田さんです。昨年は、都農町操法大会、積載車の部門で優勝したそうです。皆さん、練習が終わった後の、お酒が楽しみとのこと。
都農町は消防団の活動が盛んな所です。消防団は地域の活力のバロメータ。皆さん、頑張ってくださいね。

畑では、一部シャルドネの開花が始まり、消防団の練習を見るといよいよ、梅雨も近いのかなと、季節移り変わりを感じた次第です。
さぁ、また予算書作成の仕事を始めようか・・・・。

d0027632_206627.jpg
中央分団第一部の皆さんが、練習を始めました。都農町の消防団操法大会は6月18日にあるそうです。
[PR]
by obatawine | 2005-05-16 19:58 | 地域コミュニティー
第59回全国野鳥保護のつどい その2
先日、ご報告した第59回「全国野鳥保護のつどい」で、スパークリングワイン キャンベル・アーリーが、常陸宮殿下・同妃殿下のご臨席のもと、野生生物保護功労で表彰された方々の昼食会で乾杯のワインとしてお使い頂きました。また、同じく延岡のホテル・メリージュでおこなわれた昼食会でも、都農ワインのシャルドネ アン・ウディッド、エステート、アンフィルタードをご用命いただきました。本当にありがたいことです。

個人的なことですが、愚息「龍太郎」が無事退院しました。いろいろとご心配おかけしました。明日から幼稚園に通う予定です。家内からの電話では、もうすでにワンパクぶりを発揮しているようです。20日に琉球新報主催の「糸満ウイーク」 地域づくりフォーラムのパネラーとして出席します。龍太郎に会えるのを楽しみにしています。

d0027632_1827267.jpg
元気に退院しました。もうワンパクぶりを発揮しています。
[PR]
by obatawine | 2005-05-15 18:34 | ワイン
第59回全国野鳥保護のつどい
平成17年5月10日から16日まで愛鳥週間です。皆さん、ご存知ですか?その中で、5月15日に第59回「全国野鳥保護のつどい」が宮崎県高千穂町の高千穂総合公園で開催されます。今回の「つどい」のテーマは、「鳥たちと神話の森に うたう夢」だそうです。当日は、常陸宮殿下、同妃殿下がご臨席のもと、約4000人の出席者による愛鳥の誓いや野生生物保護功労者表彰などいろいろな催しが企画さているようです。またまた、ワインに関係ない話かとお怒りにならないで下さい。なんと、都農ワインのスパークリングワイン キャンベル・アーリー ロゼのご注文を頂きました。ありがたいことです。
都農ワインは、今は決算の時期で、会計事務所の方が毎日、高千穂から来て頂いております。私、前述した事情が全然飲み込めませんでしたので、渡りに船と、その会計事務所の方にスパークリングワインの配達をお願いしてしまいました。今朝、都農町役場からの問い合わせがあり、また断片的な情報を組み合わせて、初めて、ことの重大さに気が付いた次第です。あわてて、高千穂荘の支配人に、お詫びの電話をかけました。
都農ワインのスパークリングワインが、「全国野鳥保護のつどい」のお役にたてば幸甚に存じます。都農ワインのスパークリングワインのラベルは、都農町漁協のカモメが音符をくわえております。みなさん、愛鳥週間にぴったりと思いません?

d0027632_19281231.jpg

スパークリングワイン キャンベル・アーリーのラベル。
都農町漁協のカモメが音符をくわえて、愛鳥週間にぴったり。だから、注文頂いたのかな?
[PR]
by obatawine | 2005-05-12 19:34 | ワイン
今日から出社です。
ご心配をおかけしております。今日から出社です。
龍太郎の右腕の手術が5月10日午前中に、無事に終了しました。手術室から出てきたときは、点滴等いろいろな管が龍太郎の体につながれて、私がショックを受けてしまいました。夕方には麻酔からも醒め、水も飲めるようになりました。そして、宮崎に向かう時間が迫ってきます。取締役会、総会が控えています。これ以上休めません。龍太郎に、『これから宮崎に帰るからね』と言い聞かせると、点滴のために包帯が巻かれた小さな左手で、龍太郎は私の手を離しません。龍太郎は小さな声で『行かないで』と涙ぐんでます。私は『ゴメン、龍太郎』と心の中で叫んで、彼の手を振り解いて那覇空港に向かいました。

先日の、キャンプでの出来事。『僕のパパは、ワインづくりの名人なんだよ。宮崎でワインを作っているの。テレビにも出たことがあるんだ。』と龍太郎が、指導員の方に話しています。思わず、赤面してしまいましたが、内心うれしくもありました。

今日から出社です。さぁ、龍太郎のためにもがんばらなくては!d0027632_19562356.jpg
d0027632_195439100.jpg 家内が携帯のメールで龍太郎の写真を送ってくれました。車椅子で久々の外出です。


[PR]
by obatawine | 2005-05-11 20:05
GW顛末記 !
(沖縄特派員報告、今回は個人的な話題:親バカでお許しを・・・)

以前、ご報告したことがあるのですが、私、妻子を沖縄残して単身で都農町で働いています。そんな訳で、GW・年末年始は周りの非難の目を気にせず、沖縄に帰省しております。後で述べますが、今年のGWは、愚息、龍太郎が大変な目に遭ってしまいました。

★4月30日~5月1日 親子ふれあいキャンプに参加
沖縄県立名護青年の家主催の親子ふれあいキャンプに参加しました。
野外炊飯、夜の森観察会、バタフライウォッチングなどがあり、それぞれ専門の講師の方がついて説明してくださり、大変楽しいキャンプでした。
私は学生の頃、これでも山登りをしておりました。その頃の記憶は、『キャンプは飯を食って寝るだけ』です。今回の、親子キャンプがこんなにも楽しいものとは知りませんでした。
夜の森観察会では、大小の蛍が観察ができ、幼虫まで光を放っているのは新鮮な驚きでした。龍太郎が土の中から蛍の幼虫を見つけ出し、手のひらに乗せて喜んでいたら、その幼虫に噛まれて、大あわて。大笑いでした。
翌日のバタフライウォッチングは、春先の低温のため例年に比べて蝶の数が少ないとのことで、リュキュウヒメジャノメやイシガケチョウぐらいしか見られませんでした。けれども、蝶の採取をそっちのけで、キノボリトカゲやシリケンイモリを捕まえたり、道端に生えているリュキュウイチゴを食べたりして、これまた楽しい思い出となりました。
d0027632_822597.jpg

ヒカゲヘゴです。この天ぷらがおいしかったです。木性シダ、恐竜の時代に繁茂していたシダ連想してください。

d0027632_8222691.jpg

野草を使った野外炊飯です。

d0027632_8165440.jpg

キノボリトカゲを捕まえてしまいました。

d0027632_817293.jpg

クチナシの花に小枝を通した風車です。いい香りがします。

d0027632_8175944.jpg

野外キャンプの道すがら、龍太郎と。重くなりました。

★5月2日 龍太郎幼稚園、妻出勤
龍太郎を幼稚園、妻を職場に送り出した後、洗濯、炊事等の家事にいそしむ。私は沖縄では、『主夫』です。

★5月3日 琉球王国にてウルトラマンショー見学
恩納村の琉球王国に、ウルトラマンショーを見るために出かけました。喜んだのは龍太郎だけ、行きも帰りもラッシュ。妻も私もクタクタでした。

★5月4日 近所の公園にて
近所の公園に龍太郎と遊びに行きました。子供の成長は目にみはるものがあります。先月までは、危なっかしく自転車を乗っていたのが、今では近所の悪ガキどもと、自転車でレース。同じく、ブランコもうまく乗れなかったのが、今ではジャンプして降りています。しかし、この過信が後で悲劇を招くとは・・・・。

d0027632_8184979.jpg

ブランコを上手にこげるようになりました。親バカでごめんさい。

★5月5日 糸満観光農園、その後・・
午後から、4月23日にグランドオープニングを終えた糸満観光農園に、家族で出かけました。入り口近くで、大きな風力発電機のプロペラが青空の中でゆっくり回っている姿が印象的でした。
d0027632_819579.jpg

糸満観光農園入場口付近。大きな風力発電機のプロペラが青空の中でゆっくり回っている姿が印象的。

d0027632_819854.jpg

糸満観光農園の醸造を担当している大城大志君。都農ワインで研修したことがあります。

レストラン、熱帯植物園など整備されていて、大賑わいでした。設備の充実はうらやましい限りです。大志くんは大変そうですが、充実した顔をしていました。

d0027632_8193288.jpg

病院にて、麻酔が効いているにも、カメラを向けるとピースサインしたバカ息子、龍太郎

その後、龍太郎が、事故に遭ってしまいました。平和の森公園の遊具施設から落ちて、右腕の手首と、肘を骨折してしまいました。10メートルぐらい離れたところから見ていたのですが、彼の運動能力を過信してしまいました。龍太郎は滑り台の裏側にまわってぶら下がって遊んでいたのですが、まさか、そこから落ちるとは・・・。すぐに病院のERに担ぎ込んで応急処置をしていただいたのですが、詳しい診断と本格的な治療は、明日の整形外科の医師を待ってからとのことでした。今夜は家内が付き添いで病院に泊まりです。私は、自宅に帰っても眠れません。
トホホホホ・・・ 父親失格です。
[PR]
by obatawine | 2005-05-05 17:19 | その他