小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
今日から、2005年のキャンベル・アーリーの瓶詰です。
今日から、2005年のキャンベル・アーリーの瓶詰です。
今年のキャンベル・アーリーは、第一印象は、チャーミング。新酒は、瓶詰まで日々、表情を変えます。毎年、毎年、不安になるのですが、今年も、おいしい、キャンベル・アーリーに仕上がったみたいです。
先日から、カウンター圧の指示板が故障などのトラブルに見舞われましたけど、今日、無事に新酒のキャンベル・アーリーの瓶詰がスタート出来ました。
来週半ばに、マスカット・ベリーAの新酒を瓶詰します。これからは、新酒の瓶詰が続きます。

d0027632_1941198.jpg

まず、ビンが投入されます。
d0027632_1941952.jpg

これが、都農ワインが誇る、瓶詰機の全容です。今回は、ご機嫌が少々ななめでした。
d0027632_19405499.jpg

投入されたビンは、水でリンスします。
d0027632_194033100.jpg

次に、ワインが充填されます。入り身が非常に正確です。
d0027632_19404227.jpg

ワインが充填された後は、コルクを打栓します。
d0027632_19401498.jpg

写真に写されると、何かしなくてはと思うのは、私の悲しい性なのでしょうか。
d0027632_19402297.jpg

最後に、瓶詰されたキャンベルは、コンテナーに入れて、2,3日後にラベルを貼ります。2、3日静置した方が、漏れが少ない!
by obatawine | 2005-09-30 20:00 | 醸 造
今日は、瓶詰機のオーバーホール
d0027632_1647583.jpg


昨日から、瓶詰機を分解して、オーバーホールです。
今日は、山梨から、アステックの今橋さんが来て頂いてます。
カウンター圧のレギュレータの交換をして頂いております。
昨日、私がバルブを分解したのですが、ガスケットが誤って一枚多く入っておりました(昨年のオーバーホール時のミス?)。今日は途中、私が会議で抜けたのですが、そのことを知らずに、赤尾君と今橋さんがバルブを組み立てました。そこで、どうしてもガスケットが1枚あまります。3回もバルブを組みなおしたそうです。ごめんなさい。申し渡しをしていませんでした。ちなみに瓶詰機のバルブは15個もあります。つまり、45回も組みなおしたことになります。本当にごめんなさい。
今日中には、瓶詰機は組みあがりそうです。明日は、試運転かな。
by obatawine | 2005-09-26 16:50 | ワイン
またまたライブ生中継
d0027632_1913497.jpg

今、都農町ワインの野外ステージでライブ。最高です。三輪さんありがとう。今日は、仕事、まぁいいか。
by obatawine | 2005-09-24 19:13 | ワイン
披露宴生中継?
d0027632_1426551.jpg

今日は、都農ワインコンサートの実行委員で活躍してくれた教介君の結婚式です。勿論、乾杯は都農ワインのスパークリングです。教介君ありがとう。お二人おしあわせに。
by obatawine | 2005-09-24 14:26 | ワイン
今日も、コルクの撮影です。
d0027632_1804459.jpg

淡水魚漁業組合の組合長の山口安彦さん。渓流釣りが趣味。
d0027632_180475.jpg

名貫川が大好きな金丸俊光さんです。

ワインは、ほぼ全て発酵が終わり、新酒のキャンベル・アーリー、マスカット・ベリーAはオリ引き、冷却処理に入っています。最初の瓶詰は、今月末ぐらいになりそうです。

ところで、今日も、わたしはコルクの撮影に駆り出されています。
今日は、淡水魚漁業組合の山口安彦さんと金丸俊光さんの撮影です。

山口さんは、神戸市役所を脱サラして都農で農業されて32年。渓流釣りが趣味。その縁で名貫川の淡水魚漁業組合の組合長をされています。

金丸俊光さんは、同じく淡水魚漁業組合の組合員。子どもの頃から、名貫川が大好き。今でも、缶コーヒーひとつで、名貫川の清流を何時間でもながめていられるとか。名貫川のことなら、金丸さんに聞けという感じです。

お二人のような方がいらっしゃるから、名貫川の清流が守られているのですね。
本日は、撮影ご協力頂きましてありがとうございました。
by obatawine | 2005-09-21 17:53 | 地域コミュニティー
今日から現場に復帰?
今日から現場に復帰?
ある時は、工場長、ある時は、営業マン、ある時は、駄目親父、そして今日は、カメラマン?
今日は、コルク(弊社ミニコミ誌、年2回の発行)のカメラマンです。なぜ、カメラマンかというと、ワイナリーで一眼レフを持っているのが私だけだからです。写真の腕前ではありません。
コルクの表紙撮影で『二人のワイン』の一連のシリーズがあるのですが、最近は、若手の農業者のご夫婦に登場頂いております。

久々、銀塩カメラを使いました。写真を撮影する以前の問題で、ちゃんとフイルムが巻いているのか、ASA感度が合っているのか、このカメラの露出計が動いているのか、非常に緊張しました。とにかく、写真として使えるものが写っていることを祈るばかりです。

本日は、黒木隆幸さん・智恵さん ご夫妻に取材させて頂きました。馴初めは、ご主人の隆幸さんの一目ぼれのようです。とても明るいご夫婦で、楽しい取材をさせて頂きました。ご主人の隆幸さんは、「今、農業が楽しくてしょうがない」、「農業が楽しいと感じたのはこの2、3年かな」とおっしゃっていました。地方は、高齢化、過疎化などの暗いイメージが多いのですが、都農町には、こんなたくましい若い農業者が、まだまだ、沢山いるんだなぁと感じた次第です。私たちもがんばらなくっちゃ。
d0027632_19485932.jpg

黒木隆幸さん・智恵さん ご夫妻です。今は、トマトの定植で大忙しです。
by obatawine | 2005-09-20 19:54 | 地域コミュニティー
沖縄は、まだ真夏さー!
沖縄は、まだ真夏さー!
17日から、くそ忙しいのに休みを頂いたて沖縄にいます。

昨日は、龍太郎と朝10時から16時までプール遊び。くたくたに疲れました。
それにしても、子供の成長には、驚かされますね(親ばか)。
龍太郎は、もう、かなり泳げます。北国育ちの私より上手なくらいです。
親がいなくても、子は勝手に育つ(家内に叱られそうです)。

20日から現場に復帰します。

d0027632_11204134.jpg

久々、愚息龍太郎の登場です。秋田のおばあちゃん元気ですか。
d0027632_11161968.jpg

9月18日は、15夜、糸満大綱引きがありました。
by obatawine | 2005-09-19 11:27 | その他
この辺の子どもたちは、『突き』を自作して、魚やダクマエビを取るそうです。
d0027632_18122100.jpg

d0027632_1895292.jpg
d0027632_18111039.jpg

今日は、ディスクワーク。というか、弊社のミニコミ誌『コルク』の原稿の締め切りが迫っています。朝から、缶詰状態。わが編集長 akiがこわい。
そこに、昼食を取っているところに、鬼編集長のakiから電話。『工場長、玲二さんが川(名貫川)で魚を突くから、写真を取りに来て!』
何のことか分からず、昼食もそこそこにして、約束した名貫川の川原に直行。
そこで、見た風景は、何とaki &makiが水中に顔をつけて、ハゼやダクマエビ取りに興じているいるではないですか。玲二さんに『名貫川を食らう』で取材に行ったら、本当に、魚を突くことになってしまったとのこと。
この辺の子どもたちは、自転車のスポークやチューブを使って、『突き』を自作して、魚やダクマエビ取りをするそうです。いいですね。都農町にはこんないいところが残されているんですね。
いつか、つまみは川で採取したものだけで、名貫川の川原でゆっくりワインを飲んでみたいですね。
by obatawine | 2005-09-14 18:14 | 地域コミュニティー
博多の夜 手打ちめん房『良寛』にて
今日から、現場に復帰しております。
昨晩は、テーク・ワンの松本さんらと食事をしました。連れて頂いたところが、手打ちめん房『良寛』という蕎麦屋さん。店に入ると純和風なのですが、私の大好きなマイルス・デービスがBGMで流れています。
d0027632_18235240.jpg

何気なく、メニューを見ると、なんと都農ワインが載っています(写真)。ご主人(写真)と都農ワインの最初の出会いは、延岡出身の常連のお客様からのお薦め。それ以来、すっかり都農ワインのファンとのことです。
d0027632_18252478.jpg

↑ご主人の 新井光守 さん。「自分で気に入ったものしか置きません」とのこと。
d0027632_18262218.jpg

↑スパークリングワインとお品書きの記念撮影

うれしくなって、スパークリング、シャルドネ・エステート、マスカット・ベリーAを空けてしまいました。
ご主人は、墨絵を書くのがご趣味(本職?)のようで、なかなか味のある絵をお店に飾ってありました。
そばはおいしかったのはもちろんのこと、そばのピザやクレープまであり、大変楽しいひと時を過ごさせて頂きました。そばにワインは意外でしたが、非常にワインもおいしく頂きました。そばと都農ワインは相性がいい。
とってもおしゃれで値段も手ごろなお店。皆さん、ぜひ、手打ちめん房『良寛』、いかがですか。
少しずつですが、福岡でも都農ワインが浸透してきているのが実感できた夜でした。

手打ちめん房 良寛
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3丁目19-14 ビーエスビル1階
TEL・FAX 092-451-1931
by obatawine | 2005-09-13 18:38 | ワイン
岩田屋さんにご挨拶です。
d0027632_18523180.jpg

↑都農ワインの販売でお世話になった岩田屋さんの方々です。キャンベルズもいい経験をしたみたいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

本日は、福岡におります。キャンベルズ通信でお騒がせの、岩田屋さんの『味の逸品』が本日終了日ということで、ご挨拶にお伺いしました。
部長 金森様、バイヤー 藤井様 にご挨拶申し上げました。テレビ取材も同時に受けてしまいました。また、トンチンカンなことを言ってしまいました。赤尾君、キャンベルズの皆さん、都農ワインのイメージをダウンさせてしまいました。ごめんなさい。それにしても、また都農ワインがテレビに出るぞ!
by obatawine | 2005-09-12 18:58 | ワイン