小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日は、赤スパの瓶詰
d0027632_1721312.jpg

今日も、スパークリングの瓶詰
d0027632_17205390.jpg

あれ、赤い!
d0027632_17202962.jpg

赤いスパークリングです。

今日は、赤スパの瓶詰
ついに、やってしまいました。構想三年。作業3日。
赤のスパークリングを作ってしまいました。
イメージは、ビーターチョコレート。ベリーAと自社農園のカベルネ・ソービニオンをブレンドして、やや辛口に仕上げました(もうすこし、甘くすればよかったかな)。
ワイナリーとネット販売限定、5,000本です。
というか、他のワインの瓶詰に追われて、クリスマス商戦に間に合いませんでした。
好みの分かれるところですが、この赤スパ、しばらく作る予定がありませので、レアーなワインになるのに間違いなし。

工場長:赤尾、日本初の赤のスパークリングだぞ!
赤尾:OOOOOが出していますよ(冷静に)
工場長:そうか(肩を落として)。
赤尾:この赤スパ、パイプに合いそうですね。
工場長:ばれた?
[PR]
by obatawine | 2005-12-17 17:26 | ワイン
樽からワインを出してブレンド
今日は、寒風吹きさらすなか、樽からワインを出してブレンドです。
2004年のベリーAとカベルネ・ソービニオンをブレンドして、近々にリリースする予定です。
樽から、ワインを出すだけなら簡単なのですが、その樽を洗浄しなければなりません。洗浄の後は、オゾン水で殺菌です。洗浄が終わったのは、あたりが薄暗くなった5時。オゾン水のリンスは明日にしました。
それにしても、今日は寒かったです。元気がいいのは、ローラだけ。今の時期は、蔵内の作業が辛い。

d0027632_181566.jpg

空になった樽を、熱湯で洗浄中。
[PR]
by obatawine | 2005-12-14 18:04 | ワイン
今日は、久々キャンベルの瓶詰です。
本当に久々の更新です。ごめんなさい。何をしていたかというと、スパークリングの製造と酒販店周りをしていました。それで、今日は、久々のキャンベル・アーリーのスティル(非発泡性)ワインの瓶詰です。スパークリングに比べたら楽なこと・・・、と思いきや、またまたドジを踏んでしまいました。

熱殺菌が終わり、メンブランフィルターの安全性試験もOK、さあ、これから、瓶詰本番というところで、赤尾君が『フィラーのバキュームが効かない』という叫び声。

何と、ホースが外れたまま、バキュームポンプを動かしていました。私のミスです。そこで、気を取り直してホースを取り付け、再びスタート。しかし、またもやバキュームが効きません。モーターは熱くなっていません。過負荷なら、安全装置が作動するはず。そこで、エアーが噛んだ可能性が高いと、水をポンプヘッドに入れてスイッチを入れると・・・・・。バキュームが効きだしました。よかった、よかった。その後、瓶詰機は順調に動いて、本日の瓶詰は午後4時で無事終了しました。

工場長:なぁ、赤尾、ゴルファーの青木がなぜ、世界の青木と言われたか、分かる?それはなぁ、彼は、アプローチで失敗しても、リカバリーショットが素晴らしかったからだ。

赤尾君:????(意味不明の言い訳を聞かされて、答えようが無い)

d0027632_20134526.jpg

コルク打栓、ワインの入り身が揃っているのが分かります。素晴らしい瓶詰機です。
d0027632_20135472.jpg

これが、私がまたまたミスしたバキュームポンプです。ホースを付けずに、動かしてしまいました。
[PR]
by obatawine | 2005-12-02 20:19 | ワイン