小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今日は、シャルドネのラッキングです。
今日は、シャルドネのラッキングです。
d0027632_18565619.jpg

樽から窒素ガスで圧送している様子です。久々の現場仕事。変に肩に力が入っています。
d0027632_18573231.jpg

サイトグラス(ガラス管)の中のワインに注目。きれいにおり引きされているのが分かります。働けど働けど なお我暮らし 楽にならざり じっと手を見る(石川啄木)

営業、取締役会、赤尾君の引継ぎと忙しい日々を過ごしておりました。
赤尾君のブログやメールを見ると元気そうにやっているようです。これからは、ワインメーキングやブドウ栽培は、オーストラリアの時代のような気がします。私がワインに携わった頃、1980年代末、カリフォルニアワインの熱気が、今、同じようにオーストラリアワインに感じます。
この機会にオーストラリアワインのよいところをどんどん吸収してくださいね。赤尾君のますますの飛躍を期待するところです。

さて、今日はシャルドネのラッキング(おり引き)です。窒素ガスで圧送するのですが、久々の作業で手間取りました。一人でやるのは、骨が折れます(トホホホ、私はもう年ですかね)。
このシャルドネは、昨年、8月末に収穫したシャルドネを、樽発酵、シュール・リー、樽熟成をしていたものです。シャルドネの樽熟成は、順調です。柑橘系の香りが強く感じ、果実味も凝縮感を感じます。今回のラッキングしたシャルドネは、『シャルドネ エステート』として、3月末にリリースする予定です。
by obatawine | 2006-02-19 19:08 | ワイン
今日は、シャルドネ アンウディッドの瓶詰です。
d0027632_14493240.jpg

今日は、シャルドネ アンウディッドの瓶詰です。

私のブログは、瓶詰ブログと陰口たたかれていますが、今回もめげずに瓶詰。

先日、試飲会をしたのですが、評判は上々。
この、シャルドネ アンウディッドは、タンクで低温発酵させたもの。樽やシュール・リーなどの全く使用していません。テクニック的なことはいっさいしていません。

何もたさない、何もひかない(どこかで聞いたことがあるコピーだなぁ)。ですから、ぶどうの出来が直接ワインに反映されます。そのアンウディッドの出来が、今年(2005年)はいい!

これもひとえに、『土作り』に力を入れて来た成果と考えています。
あらためて、『ワイン醸造は農業』と感じた次第です。

凝縮した果実味を感じます。リースリング、ビオニエ、ゲベルツトラミナのような華やか香りがします。このワインをブラインドでシャルドネと言い当てるのは難しいのではないでしょうか。若干甘口ですが、食事のじゃまにはならない程度です。それどころか、中華、和食にぴったりのような気がします。
リリースは2月11日を予定しています。少々お待ちを。
by obatawine | 2006-02-01 14:50 | ワイン