小畑の醸造通信by都農ワイン
obata.exblog.jp
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載! 

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ワイン
from Blink Link 役立つ..
英会話簡単マスター 英会..
from 英会話簡単マスター 英会話の鬼
めざせリスニング満点!
from スーパーエルマーでTOEIC..
土壌分析結果
from ロマネ・コンティの庭
懸賞生活&アフィリエイト日記
from 懸賞生活&アフィリエイト日記
楽しいシャドーイング
from 私の英語学習記
ハイスコアの肝は語彙力で..
from TOEICハイスコアラーの英語
こんにちは
from 赤ワイン事典
心の復帰がままならぬ、時..
from プールサイドの人魚姫
■今年の都農ワインを飲ん..
from 立派な親父になれるかな?
フォロー中のブログ
リンク
都農ワイン    
ぶどうの四季


プロフィール

小畑 暁

1958年
北海道旭川生れ
帯広畜産大大学院修了
(農産化学専攻)
1984年
海外青年協力隊員として
ボリビアへ
1988年
南九州コカ・コーラ海外
事業部就職
関連ワイン会社にて
ワイン醸造研修
1992年
ブラジルの現地法人ワイン
工場に支配人として赴任
ブラジルのワインコンテスト
新酒部門で1位に入賞
1996年
(有)都農ワインに工場長
として就任
2001年
県地域づくり奨励賞受賞

以前の醸造通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛のメッセージボード
久々の更新です。ごめんなさい。
前日、夜遅くまで、まつりの準備。途中抜け出して、吉野酒店に挨拶。
昨日は、ワインまつり。大勢の方に来て頂きました。
テレビ取材の方もみえて、町長、ぶどう生産者の玲二さん、それと私にインタビュー。放送は11月19日にされそうです。詳しくは、後日お知らせいたします。
とてもうれしかったのは、福岡からみえたジャンボさんとマッチャンが、都農ワインに愛のメッセージボードを作って頂いたことです。ぶどうの果実にみたてた丸い紙にそれぞれの方がメッセージを書き込んで、貼り付けていくのです。すぐに用意したメッセージカードがなくなり、ぶどうの形が完成されました。ありがとうございます。
打ち上げは、午後5時から始まり、終わったのが午後9時過ぎ。飲みすぎました。当初、ジャンボさんとマッチャンが、5時の電車で福岡に帰る予定が、6時、7時となり、結局7時37分都農発の電車にぎりぎりセーフ。お二人は福岡に無事着いたのかな?
今日は、朝から、都農町役場の朝礼で、ワインまつりのお礼の挨拶。沢山の役場の職員の方々が、ボランティアで手伝って頂きました。ありがとうございます。
その後、沖縄の糸満市からみえた玉城さんに、ワイナリーの運営について、お話。午後から、水曜日に瓶詰する予定のキャンベル・アーリーのケイソウ土ろ過。やっと平常業務。それにしても、体に切れが無い。27日の出荷に間に合わせなくては。
d0027632_19465468.jpg

もてなし隊の塩月さん、ジャンボさんとマッチャン。お二人には愛のメッセージボードを作って頂きました。ありがとうございます。
d0027632_19473388.jpg

愛のメッセージボードの前で、記念撮影。
[PR]
# by obatawine | 2005-10-24 19:54 | 地域コミュニティー
今日から、新酒販売スタート
今日は、2トンダンプを塩月さんから借りて朝早くから、ジャスコにワインを100ケース納品。私たちがダンプで横付けしたものですから、ジャスコの検品所の係りが驚いていました。
ワイナリーに戻ると、大勢のお客様で大賑わい。鬼編集長のakiがコルクの原稿締め切りで、怒り寸前。忘れてました。今日の昼までに提出でした。そこで、必死に原稿書き。何とか間に合わせて時計を見ると、もう夜の18時。いけねぇ、18時30分から出資者と新酒の試飲会だ!ワインの用意をしなくちゃ。
夜は、出資者の皆さんと試飲会。いい雰囲気で、したたかに酔う。明日は、小学生に講演会。その準備とワイナリー増設の稟議書を書き上げなくては。明日は、朝6時起きで仕上げなくちゃ。睡魔に負けて眠りにつく。
d0027632_8152772.jpg

出資者の皆さんと記念撮影。おいしい、新酒の試飲会でした。
[PR]
# by obatawine | 2005-10-16 08:13 | ワイン
明日から、いよいよ新酒販売のスタートです。
d0027632_22264383.jpg
明日から、いよいよ新酒販売のスタートです。今日は、朝から大忙し。販売スタッフは、バックヤードの整理。飾りつけ。DMの発送などなど。
製造スタッフは、夜の9時まで製品作り。私は、門川、宮崎にワインの配達。
皆さん、お疲れ様でした。いよいよ、あしたから2005年の新酒販売スタートです。がんばりましょう!
[PR]
# by obatawine | 2005-10-15 22:26 | ワイン
ソムリエ 馬場さんの新酒ティスティングコメント
今日は、キャンベル・アーリーの瓶詰です。雨が続きますね。

今日、ソムリエの馬場さんから新酒のコメント頂きました。ありがとうございます。先日、実は馬場さんがマネジャーをしている『ワインバー ラ・カーヴ・ド・フィネス』に赤尾くんと行ってきました。ずうずうしく、コメントお願いしていました。
馬場さんには、色々とお世話になっています。先日は、NHKの取材に友情出演?して頂きましたし、毎年、都農ワインのシャルドネの試飲会にも必ず出席して頂いております。
試飲会といっても、山の中に行ったり、浜に行ったり、農家の軒先に行ったりと、都農ワインの試飲会は大変なのです。馬場さんは、われわれの馬鹿企画にいやな顔ひとつせずに付き合ってくれます。実は、あのパラサイト岩切くんは、馬場さんのもとで働いていたこともあります。
そんでもって、頂いたコメントを載せちゃいます。

d0027632_2114656.jpg

ソムリエの馬場さんです。2004年シャルドネ試飲会、イチゴ農家にて。
Wine Bar La Cave de Finesse ~ ワインバー ラ・カーヴ・ド・フィネス
宮崎市中央通3-10 竹村ビル3F TEL:0985-27-0332
担当:マネージャー/ソムリエ 馬場 博幸

ソムリエ 馬場さんの新酒ティスティングコメント

2005 キャンベル・アーリー
人の目にとても印象付けそうな魅惑的な色合いで、まぶしいぐらいの輝きが宝石のようにも感じさせられます。ここまで赤の色調が高いのは、フランスのロゼでもあまり見掛けないかと。
香りはフルーツの玉手箱とでも言うべきでしょうか、いろんな甘い果実を連想させられます。メロンやスイカなどなど、その中でも一番主張してるのは、アセロラだと! 香水のサンプルにでも使えそうな、とても華やいだ香りです。
味わいとしては、はじけるような酸と熟した果実味がとても特徴的です。
アタックのはつらつとした酸と果実の冷涼感がとても心地よく、中ほどの果実の甘さを、最後に顔を出す気の利いたタンニンが全体を引き締めてくれる役目に! 6℃~8℃が適温かと。
フルーツやデザートと一緒に楽しんだり、酢豚などに合わせてみても楽しいかもしれません。

2005 マスカットベリーA
深い深紅色は、偉大なワインを彷彿とさせる片鱗が見受けられます。
香りは、まだまだ開いていなのか、とてもおとなしめです。ペッパーなどのスパイス香に弱冠の鉄分、ブルーベリーやハーブ香といった感じでしょうか。
味の特徴としては、簡単に言うととてもドライな仕上がりかと。辛口とは、こういうワインを指すのかもしれません。最初から口中を引き締める酸が広がり、爽やかな果実味がとてもバランス良い。後に可愛らしいタンニンがフィニッシュの部分を綺麗に締め括る。私個人の意見としては、ドライなジンファンデルを連想させられます。ただ冷やし過ぎるとタンニンが誇張されすぎて、果実味のアクセントが感じられないように思いますので、ちょっと幅広いんですが12℃~18℃ぐらいが適温だと思います。温度が低いと嫌味に感じられる部分が、徐々に高くなるに連れて綺麗に溶け込んで、果実と酸のハーモニーを楽しんでいただけるかと!
適温の通り、いろんな顔を持つワインなので、様々なお料理に合わせることが出来ます。12℃~14℃ぐらいだと牛刺しや鹿刺しなどにハーブや薬味などのアクセントを加えて! 16℃~18℃ぐらいだと、ポン酢で食べる焼肉やしゃぶしゃぶなども楽しいでしょう。今からの季節だと鍋なんかにも合わせられるんではないかと。
いろんなお料理に合わせてみたらいかがでしょうか?
[PR]
# by obatawine | 2005-10-14 21:06 | ティスティング
新酒ワイン出荷
今日は、雨の中、県酒販に出荷。店頭に新酒が並ぶのは間近です(10月16日)。このところ、梅雨のように湿気が多い日が続いてラベルを貼るのには苦労をしています。
12日、13日は、事務所移転のため改装工事で停電したり、電話が使えなかったりで大変でした。そんな状況で、やっと13日の出荷に間に合いました。

下記、店舗で都農ワインを取り扱って頂いております。
d0027632_12431878.jpg

宮崎空港内日向売店
宮崎市赤江 宮崎空港内 TEL:0985-51-5111
販売員の渡辺つばささんです。
特技は手話。空港での手話通訳は、渡辺さんがされるそうです。
d0027632_1243189.jpg

さいとう酒店
宮崎市大字芳土865
TEL:0985-39-3152
店主の斉藤一生さん。宮崎市の酒販組合の会長をされています。セラーがあります。品揃えの豊富なお店です。
[PR]
# by obatawine | 2005-10-13 12:41 | ワイン
今日も挨拶周り。
今日は、山形屋ストア、しがらき酒店に行ってきました。
それにしても、宮崎の台風14号の被害は深刻です。どの酒販店も、挨拶代わりに台風の話。こんなときこそ、コミュニティーが大切と感じました。
山形屋ストアさんは、ミネラルウオーターを2,000ケース、無料で配ったそうです。企業の鑑ですね。消費者の皆さんが企業や製品を選ぶ基準として、値段だけでなく、いかに社会貢献をしているか、そういう判断基準を持つ時代がくるといいですね。

山形屋ストア 
生目台カリヨン店 TEL:0985-52-2388 宮崎市生目台東4丁目6-1
小松台ハイランド店 TEL:0985-48-0676 宮崎市小松台東2丁目11
サンライト店 TEL:0985-48-1343 宮崎市大塚台西2丁目2-1
平和台店 TEL:0985-20-8001 宮崎市下北方町平田903

d0027632_22252881.jpg

しがらき酒店
宮崎市月見ヶ丘2丁目2の15 TEL:0985-51-2102 FAX:0985-51-2197
信楽史一郎さん(中央)、奥様(右)、妹さん(左)
4日間、断水が続いたそうです。水のありがたみをつくづく感じたそうです。
[PR]
# by obatawine | 2005-10-11 22:28 | ワイン
今日も、新酒販売の挨拶回りです。
今日は、都城大丸、鹿児島の山形屋に行ってきました。
途中、都城でパラサイト岩切こと岩切武志君に新酒のティスティングコメントを依頼。新婚ほやほやで、元気そうでした。新婚旅行は、ブルゴニュー、ロマネコンティの畑を見てきたそうです。本当にワイン馬鹿です(人のことは言えません。僕はカリフォルニア、赤尾君はオーストラリアです)。積もる話も早々に切り上げて、鹿児島の山形屋に向かいました。
山形屋はちょうど売り出しセールで、大変な賑わい。駐車場を見つけるのに苦労しました。バイヤーの上松さんにお会いするのは1年ぶり。12日、宮崎に出張とのこと。ワイナリーにも寄って頂けるとのこと。
帰り道、カーナビの言われるがままに道を進むと大渋滞に巻き込まれる。錦江湾ぞいの道を通って国道10号線に出るルート。鹿児島市内から国道10号線に出るのに1時間もかかりました。自宅に着いたのは、夜の10時近く。あ~くたびれた。

都城 大丸
都城市中町14街区15号 TEL:0986-23-3500 FAX:0986-23-7554

山形屋
鹿児島市金生町3番1号 TEL:099-227-6022 FAX:099-227-6639

d0027632_2161824.jpg

帰り道、錦江湾から桜島を望む。
d0027632_211212.jpg

愚息、龍太郎の作品です。家内と一緒に、文化祭に出品するそうです。渋滞に巻き込まれて、くたびれていたら、家内から、写真が送られてきました。こういう写真を送られてくると、元気が出ます(私事で失礼)。
[PR]
# by obatawine | 2005-10-09 21:06 | ワイン